Venustap

心理カウンセラーは聞いた!「妻とHする気が起きない」本当の理由

2016/03/20 06:40 公開
VenusTap編集部

心理学を専門とする筆者ですが、一番多い相談が妊娠出産後のセックスレスについての相談です。話を聞いていると、やっぱり女性にはわからないデリケートな男心というものがあるように感じます。
そこで今回は、妻とセックスする気が起きなくなったという男性達のリアルな気持ちを、筆者が代弁しちゃいますね。

■裁判所が「離婚すべき」と判断するときって?

■1:奥さんと精神的な距離を感じた……

妊娠、子育てをきっかけに仕事を辞めていた奥さんが、仕事に復帰したいなと考えはじめる時期は、セックスレスの原因になることも。家庭の金銭的負担や、夫の仕事の労力を減らそうと張り切る奥様は女性からすると一見、いい妻に見えますが……。

篠田さんによると「離婚には、お互いが合意の上で離婚届を提出する“協議離婚”や、裁判所で話し合って離婚する“調停離婚”などがあります」とのこと。どうしても“離婚する・しない”で折り合いがつかない場合は、裁判所から“離婚すべきか”の判断をもらうことになるそう。

「裁判所は以下のような場合に限り、離婚の判決を下すことができます。これらを“裁判上の離婚原因”と呼んでいます」

「奥さんには家にいてほしい」という男のプライドがズタズタになり、自分の思いが奥さんに伝わっていないと勝手に凹んでしまうため、セックスレスになることもあるようです。

仕事に復帰したい女性は「私はこう思うのだけど、どうかな?」と判断を委ねるような言い方がオススメ!

それが以下の5つです。

■2:妻が計画的すぎてつらい……

1・・・不貞行為(他の異性との性交渉)

2・・・悪意の遺棄(勝手に家出し生活費を渡さない等)

ベビ待ちの女性が必ずやっているのは、排卵日チェック。しかし、排卵日をチェックしていることを、あえて夫に言わないように! ピンポイントでセックスをして子どもが出来なかった場合、男性が自信を失いセックスレスになることもあります。

3・・・3年以上生死不明

また、「子どもは私が何歳までに何人ほしい」と夫に妻が迫りすぎるのも、プレッシャーになるようです。

■3:普通に美味しい家庭料理が食べたい

4・・・回復しがたい強度の精神病

子どもがほしいあまり、「精のつく食べ物って何?」と男性ホルモンに好影響を与える料理を作ろうと、必死になっている奥さんが多いようです。

5・・・その他婚姻を継続しがたい重大な事由

素人としては、“その他婚姻を継続しがたい重大な事由”と言う項目は範囲が広く、解釈に悩んでしまいますね。

排卵日にだけ、肉やうなぎを出したり、精力剤を食卓に並べたりするのは絶対やめて! 晩ごはんの瞬間に、男性が身構えてしまいますのでオススメできません。