Venustap

あなたの目薬大丈夫?原因早わかりチェックつき「正しい目薬の選び方」

2017/01/06 16:40 公開
VenusTap編集部

気がつけば1日中スマホやパソコンを眺めて暮らしているという人、多いですよね。さらに今は乾燥のひどくなる冬。目が疲れる、かすむなどの不調を訴えている人も少なくないのでは?
そこで今回は、生活者の意識・実態に関する調査を行うトレンド総研が発表した「現代人の“目の悩み”に関する調査」から、あなたにぴったりの目薬を探す方法を紹介したいと思います。
「目薬をさしているのに、全然改善しない」という人はぜひともチェックしてみてくださいね。

■医師が語る! 目のトラブルを引き起こす3つの原因とは

目が疲れる、かすむと言っても原因はいろいろ。上述の研究に協力した『だんのうえ眼科・二子玉川院』の眼科医・大島由莉院長によれば、

(1)パソコンやスマホによる目の酷使

(2)目の乾燥

(3)加齢による変化

などが目のトラブルの主な原因として挙げられるとか。

パソコンやスマホによる目の酷使は、目のピント機能に不調を引き起こし、“老眼”のような症状を招いてしまうそう。乾燥で目を守る涙が不足すると表面が傷つきやすくなり、目の膜(角膜)のダメージや目のかすみにつながると言います。

さらに加齢によっても、ピント調整が難しくなります。目の疲れやかすみを感じたら、自分がどのタイプのトラブルによって悩まされているのか、原因をきちんと理解して目薬を選ぶ必要があるのです。

■目のトラブルの原因は? セルフチェックシート

以下の簡単チェックシートで、あなたに当てはまる項目が多いのは(1)と(2)どっちでしょうか? 多いほうがあなたの目のトラブルの原因です。

・スマホやパソコンを長時間使っている

・長い時間、目を酷使している

・目が凝っている感じがある

・目の奥が重たい

・ときどき目のピントが合いにくい

・目が乾燥してパサパサする

・普段からコンタクトレンズを使っている

・エアコンがきいている場所に居る

・目がゴロゴロする、コンタクトレンズが引っかかるような感じがある

・目の表面がチクチク痛む