Venustap

2位ベッキー!実は良いヤツだと思う「炎上有名人」1位の美少女は…

2017/01/11 04:40 公開
VenusTap編集部

2016年も芸能界は様々な炎上事件が勃発しました。しかし、喉元を過ぎてみると「でも言うほど嫌なやつじゃなさそうだよね?」と思えるタレントも……。
そこで今回『VenusTap』では、男女500人に対し「友達になったら意外に良いヤツかも? と思う炎上系有名人」に関するアンケートを実施しました。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■失言もかわいい? 1位は広瀬すず

■知らなきゃ日本人失格!? 歌で覚える七草の種類

1位・・・広瀬すず(88人)

あなたは七草の種類を全て言えますか?

2位・・・ベッキー(55人)

筆者が小学校の頃は「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ」と七草の種類を歌にのせて口ずさんだ思い出があります。中には、懐かしさを感じる人もいるのではないでしょうか。

七草がゆの歌、知ってる人いないのかしら。おばあちゃん世代でも、知ってる人少ないみたい。どこの風習なのかな(^_^;)

3位・・・山里亮太(南海キャンディーズ)(38人)

— まめる (@4tune968) January 7, 2016

4位・・・ANRI(坂口杏里)(33人)

何気なく口ずさんでいたこの七草の歌、実は『七草なずな』と呼ばれるれっきとした童歌(わらべうた)なのです。

5位・・・デヴィ夫人(29人)

1位は、昨年バラエティー番組に出演した際、「どうして大人になったときに照明さんになろうと思ったんだろう?」と発言し、裏方の仕事を軽視していると批判されて謝罪をした女優の広瀬すず。

前日の1月6日の夜に、まな板の上で七草をトントンと刻みながら歌うのが習わしで、この刻む回数まできちんと決められていた地域もあるのだとか。家族の健康を願って刻んだ七草は、翌日の朝におかゆに入れて家族みんなでいただいたそうです。

■七草は日本のハーブだった! 七草の持つ豊富な栄養素

“七草”という名前から「えっ、草を食べるの?」と思う人もいのではないでしょうか。しかし、そう思った人は残念ながらちょっと世間知らずかも。

また、別のテレビ番組では、コインランドリーを占領する主婦に関するVTRが流れると「家に洗濯機、買えばいいのに」と発言し、各家庭の経済状況に対する配慮が無いと炎上。

“七草がゆ”が食べられる新年にしか店頭に並ばないことも多いため、馴染みがない食材ですが、ゴギョウはハハコグサ、ハコベラはハコベ、スズナはカブで、スズシロはダイコンのことを指し、薬草として使われたり滋養強壮に良いとされてきたものばかり。