Venustap

Q友達の歯に青のり…指摘する?5問で判明「結婚に向かない女」診断

2017/01/10 04:40 公開
VenusTap編集部

恋愛や婚活がうまくいかず、「私って、結婚に向いていないのかな……」と落ち込んでいる人もいるでしょう。
そこで今回は、先日放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)を参考に、結婚への適性が分かる質問を5つ用意しました。
さっそく自分が結婚に向いているかどうか、チェックしてみて!

■1位は東京五輪招致の立役者! 滝川クリステル

■Q1:プロポーズはロマンティックなものがいい?

1位・・・滝川クリステル/フリー・39歳(62人)

誰の中にもあるのが、理想のプロポーズ。「夜景の見えるレストランで、デザートと共に指輪が出てくると嬉しい!」といったロマンティックな理想をあげる人もいれば、一緒にテレビを見ているときに「結婚しよう」と言われたい、といった現実的なものまであるでしょう。

あなたはどちらに憧れていますか?

2位・・・有働由美子/NHK・47歳(61人)

3位・・・高島彩/フリー・37歳(60人)

「この質問では、結婚生活か、結婚式やプロポーズか、どちらを重要視してるかが分かる」と言うのが、弁護士の堀井亜生先生。

ロマンチックなプロポーズに憧れている人は、結婚生活よりもそちらを重視しているため、憧れが強ければ強いほど、スピード離婚の可能性が高くなるそう。

4位・・・大江麻理子/テレビ東京・ 38歳(52人)

5位・・・小林麻耶/フリー・37歳(50人)

妄想するのであれば、理想のプロポーズよりも、その後の結婚生活を。そうすれば、“結婚に向かない女”から脱出できるかもしれませんよ。

■Q2:彼から「タイミングが合えば結婚しよう」と言われたら、待つ?

1位は、五輪招致アンバサダーとしての「お・も・て・ な・し」プレゼンテーションでも注目を浴びた、滝川クリステル(39歳)。

交際期間が長くなったり、女性が結婚を匂わせ始めたりすると、男性がよく言う「タイミングが合えば結婚しよう」。このとき「わかった」と答えてしまう人は、結婚に向いていないそう。

堀井先生曰く、「男性はタイミングという曖昧な言葉で、結婚の意思がないことを暗に伝える傾向がある」ため、これはやんわり結婚を断るセリフ。

2009年まで7年間キャスターを務めた『ニュースJAPAN』(フジテレビ系)出演時はアラサーで、その知的な美貌で人気を博しましたが、最近ではビールのCMなどで見せる艶っぽさも加わり、変わらず男性ファンを惹きつけているようです。

それに気が付かず待ってしまうと、いつまでたってもタイミングが来ないことに。