Venustap

またやるの?2位は『トトロ』TV放映しすぎで見飽きた映画断トツは…

2017/01/14 05:40 公開
VenusTap編集部

テレビで放映する映画は人気作品ばかりですが、「え、またこの映画?」と思うほどしょっちゅうテレビ放映されている映画ってありますよね。
「さすがに何度も観てるから、もう飽きた」と思う映画もあるのでは?
そこで今回は一般男女500名に「テレビ放映しすぎで見飽きた映画は?」という独自アンケートを実施。ベスト3を見てみると、意外な世論が明らかになりました。

■3位は、1月に復活上映する『ルパン三世 カリオストロの城』(8.4%)

3位に選ばれたのは、宮崎駿監督が映画を初監督したことでも有名な作品『ルパン三世 カリオストロの城』。

「面白いけどテレビでやりすぎ」、「人生で一番観てる映画だと思う」、「何度も観て飽きた。他のルパン作品が観たい」という意見が多数みられました。

1980年に初めてテレビ放送をしてからなんと、15回も放送されています。それだけに、やはり「また?」と思ってしまう人が多いようです。

しかし、中には「“またカリオストロの城か……。飽きた。”と思ってリアルタイムで見ると毎回最後まで見てしまう」、「もう何回も観たから飽きたわ、とか思いつつ観てたら凄く面白くて、さすがのクオリティだなと思ってしまう」と、なんだかんだで内容の面白さに毎回観てしまうという人も。

この不朽の名作が、なんと2017年の1月20日(金)から全国のTOHOシネマズにてMX4D版として上映されます。

カーアクションシーンではシートが動いたり、風を感じたりなど特殊効果で臨場感を楽しめるMX4D。テレビでは味わえない“作品世界に入り込んだような感覚”を体験しに、ぜひ劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

年末に体感演出のチューニングに参加したスタッフも「これはいい!」と盛り上がっていた「ルパン三世 カリオストロの城」MX4D版は、いよいよ今月1/20より公開です♪ あと少し!https://t.co/jAY6UtFPYO

— 竹崎忠/Tadashi Takezaki (@takezakit) 2017年1月4日

■2位は、約30年間で15回のテレビ放映を記録している『となりのトトロ』(16.0%)

2位となったのは、1988年公開のジブリアニメの名作『となりのトトロ』。

「好きな作品だけどさすがに観飽きた」、「となりのトトロはもう十分人生で堪能した」と、小さい頃から観ていたことで、お腹いっぱいな人が多数いるようです。

とはいえ、昨年2016年の11月に15回目のテレビ放映がされたときのネットの反応を見ると、「何度も見てるはずなのに、やはり見る年齢だとか自分の環境だとか変わってると全然違ったふうに観れる」、「大人になってからみると凄く感動しちゃう」と、大人になったからこそ作品を幅広く楽しめるという意見もあるよう。

確かに、大人になってから観ると深く感じるものがありそうですよね。

冬休みは明日でおしまい。今年は特に遠出もせず寝正月。とりあえず、録画しといた「となりのトトロ」を観てます。何回観てもいい作品。ねこバスを着想したセンスは凄いと思う。 pic.twitter.com/u9CLEBy6rH

— duckhouse_jp (@duckhouse_jp) 2017年1月2日

『となりのトトロ』も『ルパン三世 カリオストロの城』と同様に、1989年にテレビで初放映されてから、すでに15回も放映されています。いちばん最近の2016年11月放送の視聴率は14.2%も取っています。

「また?」と思いながらもつい見てしまう作品のようですね。