Venustap

3位は狩野英孝「お盛んそうな男性芸能人」夜は年間160試合の1位は

2017/01/21 05:40 公開
VenusTap編集部

新年早々、『週刊新潮』(新潮社)が俳優・袴田吉彦のアパホテル不倫をスクープした。さらに翌日には、『FRIDAY』(講談社)にてモデルのマギーとパンクバンド・Hi-STANDARDのギター&ボーカル、横山健との不倫騒動が報じられるなど、大荒れの芸能界。
そこで今回は、『VenusTap』が男女500名を対象に「下半身がお盛んそうな男性芸能人は?」というアンケート調査を実施。
調査結果を参考に、次にスクープされかねない(!?)男性芸能人を探っていこう。

■夜は年間160試合! 並大抵のカラダじゃない「マイケル富岡」

1位・・・マイケル富岡(15.0%)

2位・・・手越祐也/NEWS(11.0%)

3位・・・狩野英孝(8.0%)

4位・・・藤森慎吾/オリエンタルラジオ(7.4%)

5位・・・市川海老蔵(6.2%)

見事堂々の1位に輝いたのは、現在は12股交際中という驚異の下半身を持つ男・マイケル富岡。

#平野ノラ #マイケル富岡 #最強 #バブリー #カップル#愛の #バブル #物語 #まるで #ドラキュラ #12月3日 #フジテレビ #キャラパレード #クリスマス #イルミネーション #しもしも #love #tv #location #drama

Michael Tomioka マイケル富岡さん(@michaeltomioka)が投稿した写真 – 2016 12月 3 12:38午前 PST


「55歳でこのバイタリティーは凄すぎ」、「母と子の2世代交際発言など、ぶっ飛んでいる!」、「プライベートは超アクティブのようだし、毎晩ハッスルできる体力は存分にありそう」などと、驚きを隠せないコメントが続出した。

そんなマイケル富岡だが、過去にはラジオ番組で「夜の年間試合数は、大リーグ並に160試合くらいやってます。並大抵のカラダじゃないと思う」と豪語したことも! さらに、「同じ相手と年間160試合は厳しい。けれど、対戦相手が変わると可能になる」と、女性から大ひんしゅくを買いそうな赤裸々なホンネを明かしている。

■ほんと懲りねぇな! 女性スキャンダルの常連「手越祐也」

続いて2位にランクインしたのは、若手プレイボーイとしても知られるNEWSの手越祐也。

「女性スキャンダルが報じられるたび“凝りねぇな!”と思いながら見てる」、「鬼頭桃菜に柏木由紀……もう何があっても驚かない」、「手越くんは、きっとブスでも抱けるんじゃ?」と、耳の痛~いコメントが数多く上げられた。

一昨年には、手越祐也とのキス写真を報じられ、グループを卒業した元SKE48の鬼頭桃菜がAVへと転身。昨年6月に『ニコニコ生放送』で配信された『文春砲Live』(週間文春デジタル)では、“三上悠亜”として出演し、手越祐也とのスキャンダルを「写真ではチュムチュムしてます」と語る場面も。

おやすみかみ💋💋 pic.twitter.com/dzjWIn7DMb

— 三上悠亜 (@yua_mikami) 2017年1月17日

これにはネット民から「知らんがな。もう好きにしてくれ」、「万年発情期」と野次が飛んだ。

3位には、昨年6股騒動でミュージシャン・川本真琴やタレント・加藤紗里とのドロ沼恋愛を繰り広げた芸人・狩野英孝がランクイン。