Venustap

あれ相方誰だっけ?2位はピース…格差が激しすぎな芸人コンビ1位は

2017/01/26 05:40 公開

バラエティーに限らず、最近は情報番組でMCを務めるお笑い芸人も多く、色々な分野での活躍が目立ちますよね。
しかしコンビの中には片方だけ活躍しているパターンも多いもの。あなたも「この芸人の相方って最近テレビで観ないかも」、「相方の顔が思い浮かばない!」なんてことはありませんか?
そこで今回『VenusTap』では、男女500名に対して「相方との格差が激しすぎると思うコンビ芸人は?」という独自アンケート調査を実施。気になる結果を、ランキング形式でご紹介しましょう。

■相方を思い出せる? 1位はハライチ

1位・・・ハライチ(澤部佑/岩井勇気)(86票)

2位・・・ピース(又吉直樹/綾部祐二)(74票)

3位・・・麒麟(川島明/田村裕)(56票)

4位・・・アンタッチャブル(山崎弘也/柴田英嗣)(36票)

5位・・・平成ノブシコブシ(吉村崇/徳井健太)(30票)

数ある“格差コンビ芸人”のなかで、1位にランクインしたのは、ハライチでした。

ツッコミ担当の澤部佑と、ボケ担当の岩井勇気のコンビですが、テレビで観ない日はないほどの売れっ子の澤部佑と、自他共に認める“アニオタ”である岩井勇気の間には、かなり大きな格差が存在していると世間は感じているようです。

あなたはどっち?ハライチ澤部 or 町田くん | 安藤ゆき『町田くんの世界』(集英社) コミックス4巻刊行記念企画 https://t.co/SziiR0Ar7y

— tanaka (@tanakadesu0) 2017年1月14日

本日は『冬のエーデルローズ感謝祭 ローズパーティーin秋葉原ホビー天国』にお越しいただきありがとうございました!MCのハライチ岩井さんと、サプライズのお誕生日ケーキと一緒に☆カケルフィギュア、是非チェックしてくださいね!#kinpri pic.twitter.com/DhKErNRsWJ

— KING OF PRISM♡6.10公開 (@kinpri_PR) 2017年1月7日

今回のランキングでも「アニオタなのはいいけど、本業がなんだかよくわからない」、「ハライチって、澤部の相方の顔を思い出せない」、「澤部のことをハライチだと思っていたから、コンビと知ってビックリ」といった声まで寄せられてしまったことが、ランクインの理由かもしれません。

■いつアメリカに行くの!? 2位はピース

2位に選ばれたのは、初の中編小説『火花』(文藝春秋)で芥川賞を受賞し、小説家としての道を歩み始めた又吉直樹と、この春からニューヨークへ武者修行に行くことを発表した綾部祐二のコンビ、ピース。

綾部が来年の春から活動の拠点をアメリカに移すと発表した。相方として応援したいし、楽しみでもある。ただ、出発まで半年くらいある。まだ結構時間がある。半年前はどれくらいの顔をして横にいればいいのだろう。

— 又吉直樹 (@matayoshi0) 2016年10月8日

しかし、ピンでのテレビ出演も多く、十分売れっ子である綾部祐二。相方のことを「先生」と呼び、自ら“コンビ格差”をアピールしているところを見ると、ネタとして好んで使っている印象もありますよね。

この記事が気に入ったら

最新記事をチェックしよう