Venustap

お宅はどう?愛され妻に共通する「夫からの呼ばれ方」が判明

2017/01/27 04:40 公開
VenusTap編集部

皆さんはご主人や彼氏から、なんと呼ばれていますか? あだ名? それとも名前を呼び捨て? はたまた、「おい」だけ……?
日本最大級のクチコミサイトを運営するウエディングパークが行った「20代~30代女性の“愛妻家”に関する実態調査」によると、どうやら夫に愛されている妻には、共通する“パートナーからの呼ばれ方”があるようです。その呼び方とは一体!?

■あだ名は3位! 愛され妻の呼ばれ方1位は?

調査では、全国に住む20~30代の女性113人に、まず「あなたはパートナーから愛されていると実感しますか?」と質問。「はい」と答えた人は91.6%にものぼりました。

愛されている実感が得られるエピソードとしては、

・「毎日好きや可愛いと言ってくれる」(20代後半)

・「小さな体調の変化を気にかけてくれ、私の悩みを自分のことのように考えてくれる」(20代後半)

などが集まりました。

次に、「はい」と答えた愛され妻たちに「パートナーからどんな呼ばれ方をする?」と尋ねたところ、TOP3は以下の通りに。

第1位・・・下の名前で呼び捨て(49票)

第2位・・・下の名前にちゃん付け(22票)

第3位・・・ふたりだけのあだ名(21票)

「おい」とか「お前」とかはランクインしていませんね。

・「子どもの前ではママだけど、2人のときは下の名前で呼んでくれている」(30代前半)

・「付き合っている頃からずっと同じ呼び名」(30代後半)

といったコメントが集まり、「下の名前の呼び捨て」が最も多く、かつそれは結婚しても交際当時からずっと変わらぬ呼び方であるという人が多くいることが判明。何年経っても変わらぬ愛情が、呼び方からも伺える結果となりました。

■愛妻家だと思う男性芸能人ランキング

調査で、「愛妻家だと思う男性芸能人を教えてください(複数回答)」という質問をしたところ、

1位・・・佐々木健介

2位・・・藤本敏史(FUJIWARA)、

3位・・・つるの剛士