Venustap

2位は元彼とのプリクラ!「見たら別れたくなる彼女の部屋」1位は…

2017/02/02 02:40 公開

仕事終わりに彼とデート後、いきなり「今日、泊まってもいいかな?」と一言。部屋の惨状が頭をよぎり、冷や汗をかいた……。そんな経験をしたことはないだろうか。
そこで今回『VenusTap』では、独身男性481名を対象に「目撃した瞬間に別れたくなると思う彼女の部屋(複数回答可)」というアンケート調査を実施。その結果と、いつでも人を呼べる部屋になる方法をご紹介しよう。

■床が見えない部屋には、マジで行きたくない!

1位・・・床が見えないほど物が散乱している(241票)

2位・・・他の男性と撮ったプリクラや写真が置いてある(127票)

3位・・・ゴミ袋がたまっている(116票)

4位・・・カビが生えた物体がある(114票)

5位・・・酒の空き缶や空き瓶が山積みになっている(95票)

『VenusTap』の過去記事「冷めるわ!2位平気でおなら…“女捨ててる”と思う彼女の行動1位は」でも、清潔感を欠く行動かどうかが重要な指標の一つとして取り上げられていた。部屋は、とくにそれが顕著に表れる部分!

そのため、2位以外のTOP5に「清潔かどうか」を図るチェックポイントが入っているのもうなづける。

2位には「元彼を忘れてないってこと? 俺はキープか!」、などの意見が集まった「他の男性と撮ったプリクラや写真が置いてある」がランクイン。

またこのTOP5は、彼氏だけでなく友だちも見た瞬間に引いてしまう可能性が高いといえるのではないだろうか。

■夜リセットを習慣にして、清潔感をキープ!

「だからって、キレイに保つのは大変すぎる……」という女性は多いのではないだろうか。だが、清潔感のある部屋は使い勝手も居心地もいいのは事実!

1番分かりやすい断捨離記録はクローゼット . 左上が約1年前の断捨離を始める前のもの。 . 本が大好きで手放せなくてダンボール2箱分もクローゼットの中に押し込んでました。 . いまは手元に置くのは10冊以内と決めて管理しています。 . 現在のクローゼットのほうが使い心地がいいし、物をすぐ取り出せるのでストレスになりません。 . #ミニマリスト#シンプルライフ#1人暮らし#1K#物を持たない暮らし#ビフォーアフター

@___nekokokoが投稿した写真 – 2016 6月 12 12:09午前 PDT

そこでオススメしたいのが、“夜リセット”だ。夜リセットとは、寝る前に“いつもの状態”にすること。

そこでオススメしたいのが、“夜リセット”だ。夜リセットとは、寝る前に“いつもの状態”にすること。

やすこさん(@yasuko_0311)が投稿した写真 – 2017 1月 4 3:51午後 PST

夜に元の状態に戻し、寝起きにキレイな部屋を見るだけでも、かなり精神的ストレスを軽減できるのではないだろうか。ただ、「今日はもう疲れて、無理」と寝落ちしてしまうこともあるはず。そういうときは、翌朝中にリセットをしよう。

夜に元の状態に戻し、寝起きにキレイな部屋を見るだけでも、かなり精神的ストレスを軽減できるのではないだろうか。ただ、「今日はもう疲れて、無理」と寝落ちしてしまうこともあるはず。そういうときは、翌朝中にリセットをしよう。

sakittyさん(@himayuralico)が投稿した写真 – 2016 4月 13 8:55午後 PDT

この記事が気に入ったら

最新記事をチェックしよう