Venustap

現役だからー!4位仁科仁美「最近見ないと思う二世タレント」1位は…

2017/02/19 05:40 公開

近年ではバラエティ番組で活躍する二世タレントもたくさん登場、ここ最近では、芸人ますだおかだの岡田圭右の娘・岡田結実や草刈正雄の娘・紅蘭など、今や親を凌ぐ勢いで大活躍している人も。
一方で「あれっ、最近あの人見なくない?」と思ってしまう、すっかり影の薄くなった二世タレントもいますよね。
そこで今回『VenusTap』では、全国の男女500名を対象に「“そういえば最近見ないな”と思う二世タレント」についてアンケート調査を実施。早速、ランキング結果を4位から順にご紹介していきましょう。

■同率4位:仁科仁美(松方弘樹&仁科亜季子の娘)(38票) ■同率4位:石橋穂乃香(石橋貴明の娘)(38票)

同率4位でランクインした1人目は、先月、74歳でこの世を去った昭和の名優・松方弘樹と女優・仁科亜季子の娘でタレントの「仁科仁美」。

仁科仁美‼︎‼︎強調中!!!!からの、luna姉貴!!!!笑 アイシャドウパレット貰ったぜ♡

Hitomi Nishinaさん(@hitomi2471103)が投稿した写真 – 2013 10月 17 11:43午後 PDT

一時期はバラエティ番組を中心に活躍する姿を見せていましたが、2015年に年商150億円とも言われるバツ2実業家男性との間に妊娠報道が飛び出しました。

その後、未婚のまま子どもを出産するなど自分らしい生き方を貫いている仁科仁美ですが、最近はさっぱり音沙汰無し。Instagramやブログの更新も2年ほど前から止まっています。

「そういやいたね。今となっちゃマスコミが騒いでいたのが嘘のよう」、「見かけなくなったけど、ちゃんと子育てしてると思いたい」といった声を集めました。「松方弘樹の訃報で思い出した」という人も多かったよう。

@penchan000
てゆーか仁科仁美って松方弘樹の娘だよね確か。
そんだばこのたびは何しろ御愁傷様でがんした…m(._.)m

— マサヒコ@ (@M_TheUnderdog) 2017年2月15日

同率4位の2人目は、とんねるず・石橋貴明と前妻との娘で女優の「石橋穂乃香」。

デビュー映画では、石橋貴明の娘ということを隠してオーディションを受け、実力で女優デビューを勝ち取りました。

京都立誠シネマにて「箱入り息子の恋」の上映があり、市井監督が舞台挨拶するとのことで、急遽!私も参加させて頂きました!

凄く好きな場所だったので嬉しかったです。そして上映後にお客様(なんと満席!立ち見まで!)と直接触れ合えて、とっっってもパワーをもらいました。有難うございました! pic.twitter.com/DdTPlb203u

— 石橋穂乃香 (@HonokAsmas) 2017年2月4日

その後、石橋貴明の娘と公表してからはバラエティ番組などにも出演、一時は知名度も上がりました。やがて当時の芸名“穂のか”から石橋穂乃香に改名したものの、その後は今いちパッとしない印象……。

「すっかり忘れてた」、「なんていうか、見た目が女優っぽくなくて顔を覚えてない」、中には「ストレスで舞台を降板したとこまでは覚えてる。父親の名前と存在が大きすぎるのかもね」と、大物タレントの娘としての大変さを思う声も見られました。

「変身」では石橋貴明の娘が出てたけど、そういや最近見ないよねえ…。穂のかか!名前も忘れとった。いや、上手かったよ。ああ、お父さんとお母さんは永島さんと久世さんか。

— 葵 (@_aoi__) 2013年8月4日

■3位:宍戸開(宍戸錠の息子)(41票)

3位には、『リポビタンD』(大正製薬)のCMに出ていたと聞いてピンとくる人も多い「宍戸開」がランクイン。

この記事が気に入ったら

最新記事をチェックしよう