Venustap

ふんわりウマ~!ファミマの「桜スイーツ」は春感じる和風ブッセ&パフェ

2017/02/24 16:40 公開
VenusTap編集部

洋菓子店に負けないほどの本格的なスイーツが手軽に楽しめるコンビニスイーツ。
過去『VenusTap』でたくさんのコンビニスイーツをレポートしてきた筆者が今回ご紹介するのは、ファミリーマートより2月21日(火)に発売になったばかりの『和みの桜抹茶ぱふぇ』と『ふんわり桜のぶっせ』。
それでは早速、春らしい見た目の2つの和スイーツを食べてみましょう。

■抹茶と桜のコントラストが可愛すぎる! 『和みの桜抹茶ぱふぇ』

まずは、和スイーツ好きの心をくすぐる抹茶×桜の組み合わせが嬉しい『和みの桜抹茶ぱふぇ』からご紹介しましょう。

ファミリーマート『和みの桜抹茶ぱふぇ』(税込298円)
※北海道、宮崎県、鹿児島県、沖縄県では取扱いなし

ころんとまぁるいボウル型のカップに入ったミニパフェは、ほんのりピンクのクリームと淡い抹茶クリームが重なって、春らしくてとても美しい色合い。

ムースとクリームに京都府産の宇治抹茶を使用し、横にちょこんとのったあずきソースには北海道十勝小豆が使われています。

上から見ても、横から見ても、ピンク×グリーンの淡い色合いが素敵! 白玉の横に置かれた桜の塩漬けが、このパフェをより春らしく彩っていますね。

スプーンで底からすくってみると……、上から2色のクリーム、抹茶ムース、スポンジ、そして最後はクリームよりもほんの少し鮮やかなピンク色のムースという豪華4段重ね!

いざひと口食べてみると、満開の桜の下に立っているような甘酸っぱい香りが鼻に抜け、繊細な甘さが口に広がります。

ファミリーマートの公式ホームページには記載されていませんが、上にのったピンク色のクリームと底に入ったピンク色のムースは紛れもなく桜味!

抹茶クリームは、その淡い色合いに反して主張の強い風味。濃いわけではないのですが、コクが深く印象的です。

4層一緒にいただくと、どの味もきちんと主張していながら全体のハーモニーも楽しめました。ポイントになっている真ん中の白玉団子も、見事に4層のパフェの味を引き立てています。

そして忘れてはいけないのが、鮮やかな桜の塩漬けとあんこソース。しっかりと塩味の効いた桜とあんこソースがアクセントになっていて、クリームやムースと一緒に食べると、お口の中でまた違った味わいを楽しめます。

そして今回試食の前にまず驚いたのが、今まで見てきたコンビニのカップスイーツのなかでも、カップがとりわけ丈夫でしっかりしたものであること。蓋をとって出されると、まるで洋菓子店のスイーツかと思ってしまうほどです。

コンビニスイーツではありますが、お茶菓子として出しても引けをとらないほどの高いクオリティでした。

■洋菓子“ブッセ”が和スイーツに変身! 『ふんわり桜のぶっせ』