Venustap

キャリア

記事一覧

寿退社はいい口実!? 結婚・出産後「今の仕事をやめたい」ホンネとは

結婚や出産など、女性であると社会で働き続けるには難しい状況に出くわす時がある。 このたび、『はたらこねっと』と『Woman&Crowd』が共同で行った「女性が本当に働きやすい職場」に関する調査でも、実際に結婚や出産が理由で離職せざるを得ない経験を持つ女性が、多くいることが明らかになった。 この結果をもとに、働く女性を取り巻く職場環境について考えてみよう。

2015/09/17 16:40

ゆう活で早く帰れる?「早朝出勤vsギリギリ出勤」残業が多いのは…

2015年7月1日から各省庁や地方の出先機関に勤める、約22万人の国家公務員を対象にスタートした“ゆう活”。 要するに“朝方勤務”のことで、定時を1時間早めることにより、普段よりも早く仕事を終わらせ、早く帰って自分や家族、友人とのオフ時間を有効に使うことを目指す取り組みです。

2015/07/08 21:20

専門家に聞いた!新資格「ホームステージャー」が強みになる理由

みなさんもこんな家を一度は見たことがありませんか。人が住んでいる気配がなく、窓が割れ、障子が破れ、屋根が壊れ、雑草が生え放題……そんな“空き家物件”は、5年前に比べ13.5%も増加し、過去最高を記録(総務省統計局「平成25年住宅・土地統計調査結果」)、これからも高齢化などにより、増加の一途をたどるといわれています。 そんな中、いま注目の資格が“ホームステージャー”。「何か資格を取りたいな」と思案中の女性は、ぜひ参考にしてみてください。

2015/07/07 05:40

パワハラに勝つ!「リーダー失格上司」を華麗にかわす上手い方法3つ

厚生労働省が大企業を対象に、ブラック企業の公表に踏み切ることを発表した。「中小企業こそ公表してほしい!」と思っている人も少なくないはずだが、政府によるブラック企業の定義とはどういったものになるのだろうか? また、多くの従業員はどんな労働条件の企業をブラックと感じているのだろうか? そこで今回は、全研本社が運営するウェブマガジン『瓦版』が行った意識調査を参考に、ブラック企業の特徴をまとめてみた。

2015/06/10 02:40

先輩が目標っす!女子が憧れる「職場のステキ女子」1位は●●がいい人

あなたは仕事場で同性からステキだと思われている自信はありますか? どうせ働くなら、後輩や同僚から「アノ人を目標にしよう!」なんて思われるようになれたら最高ですよね! そこで今回はディップが行った調査「ステキな女性のシゴトっぷりTOP10」を元に、仕事中も魅力的になれる方法をご紹介します。

2015/05/16 02:40

「新しい職場での不安」1位は人間関係!愛されOLになる3ヶ条とは

まもなく新年度がスタートする。就職や転職・転勤などで今までと異なる環境に身を置くことになる人は、さまざまな不安を抱えているのではないだろうか。 そこで今回は、求人情報サイト『はたらこねっと』を運営するディップが行った「はたらこねっとユーザーアンケート–新しい職場で心がけること編-」についての調査結果を紹介。人間関係をスムーズにするコツもあわせて紹介しよう。

2015/03/21 04:40

残業は無意味!? 「起きて15時間」で脳は飲酒時と同レベルの働きに

この時期、年末年始に向けて残業を頑張っている人、また残業を頑張らせている上司も少なくないと思います。ただ、労働時間がある限度を過ぎると、お酒を飲んだ状態と同じくらい作業効率が落ちるという事実をご存じでしたか? そこで今回は、厚生労働省や警視庁、英科学誌『ネイチャー』に掲載された論文などの情報を参考に、残業がいかに“効率的ではないか”という事実をまとめたいと思います。

2014/12/24 16:45

あなたの会社は大丈夫?「パワハラ」が起きやすい職場の特徴4つ

皆さんの職場にパワーハラスメント、通称パワハラはありませんか? パワハラとは「みんなの前で、上司から大声で怒られた」「処理しきれない量の仕事を無理やりやらされる」など、いわゆる職場での権力を使った嫌がらせやいじめのことを指します。 各都道府県に置かれている労働局には、年間で5万件を超えるパワハラ相談が寄せられており、その数は過去10年で8倍近くに増えているとか。 そこで今回は、厚生労働省が作成するウェブサイト『あかるい職場応援団』を参考に、パワハラが起きている職場の特徴を5つまとめてみました。

2014/11/17 16:45

「職場でイヤなこと」があったときに気分をアゲてくれる方法6つ

いろいろな人が集まる職場にずっと居ると、何かとストレスがたまるもの。皆が皆いい人とは限らないし、上司も目標を達成するために心に余裕がなくなり、まわりにきつく当たり散らす場合もあるはずだ。 そこで今回は、厚生労働省が作成したメンタルヘルスに関するウェブサイト『こころもメンテしよう』を参考に、職場ストレスを上手に発散する身近な6つの方法をまとめてみた。

2014/08/27 05:15